ビタミンB群の働き

このエントリーをはてなブックマークに追加


Tips-On-How-To-Lead-A-Healthy-Lifestyle-

  • 疲労回復効果
  • 炭水化物、脂肪、タンパク質をエネルギーに変えてくれる
  • 成長促進
  • 粘膜、皮膚を健康に保つ
  • 血糖値を下げる

 
【スポンサードリンク】



ビタミンB群とは?

ビタミンB群とは、ビタミンB1、B2、ナイアシン、B6、葉酸、B12、ビオチン、パントテン酸の総称を言います。普段から偏食習慣、ストレスが多い、激しいトレーニングをされている方は、不足になりがち。水溶性のビタミンのため、サプリメントで摂取される場合は、タイムリリース加工されているサプリメント摂取をオススメします。

ビタミンB群の個々の働き

  • ビタミンB1(豚ロース、生ハム、卵など)
    糖質の分解促進、脳の中枢神経、末梢神経を正常に保つので、普段からイライラされている方にもオススメ
  • ビタミンB2(豚レバー、牛レバー、鶏レバーなど)
    脂質の代謝促進、過酸化脂質を分解
  • ナイアシン(牛レバー、豚ロース、鶏胸肉、マグロなど)
    血行促進、脳神経の働きを促す
  • ビタミンB6(マグロ、サツマイモ、バナナなど)
    タンパク質と脂質の代謝に働く
  • 葉酸(牛、豚、ホウレンソウなど)
    赤血球のヘモグロビンや細胞の合成、核酸に関わっている
  • ビタミンB12(牛、豚、サバなど)
    赤血球のヘモグロビンや細胞の合成、神経細胞に関わっている
  • ビオチン(卵、落花生、鶏レバーなど)
    糖質、脂質、タンパク質の代謝促進
  • パントテン酸(納豆、豚肉、鶏肉など)
    副腎ホルモン合成、善玉コレストロールを増やす

こんな人にオススメ

  •  疲労が抜けない
  • バルクアップを効率的にしたい
  • タンパク質を最大限生かしたい
  • 常にイライラする
  • 貧血予防
  • 妊娠中、、授乳中の方

ビタミンB群はバランスよく摂取することが大切!日ごろからトレーニングをされている方は、タンパク質だけに特化するのではなく、タンパク質を最大源生かしてくれるビタミンB群をサプリメントで摂取することをオススメします。

【スポンサードリンク】