コリンの働き

このエントリーをはてなブックマークに追加


childhood obesity

  • 血圧を下げる
  • 動脈硬化予防
  • 記憶力アップ
  • コレストロール値を正常に保つ

【スポンサードリンク】



コリンとは?

体内でも合成されるビタミンの働きに似た性質を持つビタミン様物質です。コリンは血管を拡張させて血圧を下げるアセチルコリンの原料となります。
その他、細胞膜などの生体膜、脳や神経組織を構成するリン脂質であるレシチンを作り、動脈硬化の予防、記憶力の向上の効果があります。
よって、中高年の方に必須な栄養素であり、積極的に摂取したい栄養素であります。

主な食品

images (2)
・牛、豚レバー、豚肉、大豆、豆腐、サツマイモ、牛乳など

こんな人にオススメ

439

  • 動脈硬化が気になる
  • 脂肪肝、肝硬変を予防
  • 血圧を下げたい
  • 脂肪分の摂取が多い
  • コレストロールが気になる
  • アルコール多飲者
  • 肉体労働者、スポーツをされている方

体内でも合成されますが、サプリメントを習慣に摂取することがオススメ!毎日摂取することが望ましい。
【スポンサードリンク】