αリポ酸の働き

このエントリーをはてなブックマークに追加


200xNxvegetables.jpg.pagespeed.ic.LowVepMOT7

  • 抗酸化作用
  • 血糖値を下げる
  • 肝臓の代謝促進
  • 解毒作用
  • 糖質、アミノ酸の代謝促進

【スポンサードリンク】



αリポ酸とは?

1950年代に発見されたビタミンの働きに似た性質を持つビタミン様物質です。別名「チオクト酸」とも呼ばれています。αリポ酸の特徴は、水溶性でも脂溶性でもないので、水と脂のどちらにでも溶ける性質を持っていることから、体内のあらゆる細胞に存在しています。

特徴としては、抗酸化作用が強く、血糖値を安定させ、ヨーロッパではかなり昔から糖尿病の治療薬に使用されていました。
サプリメント先進国のアメリカでも、ダイエット、アンチエイジングに効果があるとされ人気があり、日本でも2004年に食品用途での使用が許可されごく最近の事であります。

αリポ酸は、体内でも微量に合成はされますが、20代をピークに減少傾向になります。よって、食品からの摂取となるわけですが、食品でもごく微量程度しか含まれていないので、サプリメントからの補給がベストです。

主な食品

・牛、豚、ジャガイモ、ブロッコリ-、トマト、人参、ホウレンソウなど

こんな人にオススメ

illust732

  • ダイエットをしたい、されている方
  • 疲れやすい、疲れが抜けない
  • 肌の老化が気になりはじめた
  • 血糖値が気になる
  • 激しいトレーニングをしている
  • トレーニングのパフォーマンスをアップさせたい
  • ガン予防
  • アルコール多飲者
  • 関節が痛い

食品にも含まれているがごく微量ですので、サプリメントからの摂取をオススメします。活性酸素の生成量は酸素の消費量に比例しますので、激しいトレーニングをされている方は積極的に摂取しましょう。摂取量目安としては、1日100mg。毎日、摂取することが基本となります。
【スポンサードリンク】