超絶旨い!マキシマムオリジナルスパイスを使った「ササミ」レシピ!

今回は、マキシマムオリジナルスパイスをを使用したササミのレシピをご紹介します。

超絶に美味しかったので是非参考にしてください。

【スポンサードリンク】


用意するもの

マキシマムオリジナルスパイス

ササミ 300g程度(量はお好みで)

以上

作る手順をご紹介します

ボールにササミ約300g入れます。

今回用意したのがこちら!

マキシマムオリジナルスパイス」です。
こちらは、肉のハナマサ、もしくはamazonでも購入できます。

マキシマムオリジナルスパイスの原材料

・食塩

・胡椒

・コーンスターチ

・野菜粉末

・醤油

・ナツメグ

・パプリカ

・カツオエキス

・クミン

・ローレル

・唐辛子

・調味料(アミノ酸)

・カラメル色素

さっそく、ササミにマキシマムオリジナルスパイスを入れて手で混ぜます。

※マキシマムオリジナルスパイスの量ですが、お好みもありますが、私の場合は、ササミ300gで5振りくらいで味がしっかり付きますね。

ササミをしっかり混ぜ終りましたら、フライパンを用意します。

フライパンを熱します。

私は、今までササミ料理には、オリーブ油を入れていましたが、最近では、油を使用しないで食べる方が美味しく感じています。

油入れない方が、ササミが香ばしくて美味しいのが気に入っています。

熱したフライパンにササミを投入します。

ササミをしっとり食べるにはポイントが1つございます。

それは、焼きすぎない事!

焼きすぎてしまうと、硬くてパサパサになってしまうからです。

片面強火で約2分程度熱します。

2分程度経ったら裏に返します。

早速、火を止めで蓋を閉めてササミを蒸し焼き状態にします。

ササミの蒸し焼きは約3分位で十分です。

じゃっかん生かも?っていうくらいが丁度いいです。

食べる頃には、いい感じにしっとりしていて火が通っていますので。

完成!!

気になる味の方ですが、ちょっとシナモン系の味が強いかな?っていう印象ですが、お店で出てきそうな味付けで美味しいです。

「マキシマムオリジナルスパイスは、宮崎県の食肉業者が作っているスパイスという事で、肉料理にピッタリなスパイスが特徴です。
ササミの他、肉料理全般、胸肉や牛肉のステーキにもピッタリです。」

【スポンサードリンク】


付けあわせにがポイント!

付けあわせは、今回はインゲンにしました。これは、アスパラ、ブロッコリ-でもOKです。

ささみは高タンパクですので、消化吸収に時間がかります。

高タンパク質食を食べる際には、消化吸収を助けてくれるビタミン豊富なインゲンやアスパラ、ブロッコリ-を付けあわせて食べてみて下さい。

最後まで読んでいたただきありがとうございます。


>>マキシマムオリジナルスパイス