マッスルフードレシピ!鶏胸肉のハンバーグ作りました!メチャクチャ美味しいのでオススメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

P1010911

マッスルフードの定番の食材と言えば・・・・低脂肪高タンパクである、鶏のササミや鶏胸肉ではないでしょうか?

毎回、食べる食材でもありますので、正直飽きてしまいますよね!

そこで、今回、鶏胸肉を使ったハンバーグを作ってみようと構想練っていたのですが、実際に作ってみたらメチャクチャ美味しかったのでご紹介させていただきます。

これは、冷えたままでも美味しいので弁当のおかずにも最適です!

【スポンサードリンク】


■ 主役の鶏胸肉!

P10108841

このように1パックに3個入った胸肉を毎回3パック購入しています。

この量でトータル952g!

鶏の胸肉は低脂肪で高タンパク!更に、コスパも最高!

我が家の近所には、国産の鶏胸肉が100g29円販売でされているので、本当にありがたいです!

1㎏でも290円ですからね~

店舗名はaveというスーパーです。詳細店舗はこちら!

■ それでは調理開始する前に材料を見ていきましょう!

鶏胸肉 約2㎏

卵L玉:2個

ニンニク:5片

パン粉:約120g

玉ねぎ:1玉

生姜:チューブ状半分

醤油:少々(多少アクセント程度で)

塩コショウ:少々(多少アクセント程度で)

材料はこれだけ!

■ それでは調理開始!

P1010886

まずは、胸肉を取り出します。今回は約2キロの胸肉をハンバーグに仕上げたいと思います。

ハンバーグだったら最初からひき肉にすれば?

確かに最初からひき肉を買えば効率良いのですが、ひき肉になりますと価格が倍以上に跳ね上がります・・・

私の場合は、胸肉を日々決まった量を摂取しています。

長い目で見ればミンサーを購入した方が安上がりと思い、貝印のヘルシーミンサーを購入しました。>>ひき肉ヘルシーミンサーレビュー

【手順】
ひき肉にする前に、ザックリと胸肉を切ります!ある程度細かくしないとしっかりミンチされないという事!

P10108872

細かくしたら、そのままミンサーに入れてひき肉にしていきます!

P1010890

左手で抑えながら右手でぐるぐる回します!軽く回せますので、女性の方も問題ありません。

P1010892

約2㎏だとこのような感じです!何かネギトロみたいですよね(笑)

P1010895

次は、ハンバーグの材料を切り込む!

玉ねぎ1玉

P1010909

ニンニク5片
ニンニクは細かく刻みます。ニンニクのパンチを効かせたいのであえて、チューブ式のニンニクは外しました。

これが、食べた時に大正解!ニンニクのパンチがしっかり効いていました。

P1010898

パン粉投入!
パン粉はハンバーグのつなぎの役目をしてくれるので欠かせない存在です。

これはパン粉以外にも小麦粉でもいいそうです。今回はパン粉をざっくり120g投入!

P1010899

パン粉投入後は塩コショウをザックリと!

P1010901

P1010902

次は、醤油をザックリ!

P1010903

全て入れ終わったら混ぜ混ぜします!

P1010904

混ぜ混ぜが終了したら、食べる量に分けます!

P1010906

フライパンに投入!
フライパンにさらっと油を引いて焼きます。
片面中火で約5分程度焼きます。その際に蓋を閉めます!

P1010905

5分経過後裏返し!蓋を閉めていたので上部分は蒸している状態です。裏に反して弱火2分

P1010907

いい感じで焼きあがったら余熱で約2分

P1010908

完成!

P1010911

ハンバーグ1つあたり200gで組んでいます。よって、上記は2個で400gのハンバーグとなります。

これで約90gのタンパク質が補給できるようになります。ただ1回あたりのタンパク質摂取が過剰となりますので、上記のメニューは夜に一つ、朝食に1つと分けて食べました。

塩、こしょう、しょうゆである程度下味が出来ていますので、特にソースなどかけなくても美味しくいただけます。

さらに、弁当のおかずとしても美味しく食べれるので今後はハンバーグでタンパク質補給しようと思います。

特に、胸肉、ササミなど味に飽きてしまった方は、ハンバーグに感動すると思いますのでオススメします。

【スポンサードリンク】