トレーニーに朗報!筋トレがガン発症リスク31%も減少するって?

このエントリーをはてなブックマークに追加



昨今ガンは、国民の2人に1人が発症するという、「国民病」

実は、私の父も現在、ステージ4の食道がん末期患者と言うこともあり、現在も闘病中であります。

父がガンを発症した時を境に、ガンに関する情報にはかなり敏感になりましたね。

振り返って見れば、親せきや父の兄弟など何らかのガンで亡くなっていることを思い出し、ガン家系だったんだな!って痛感している思いでもありました。

ただ、医者からは、ガン家系と言うのは、一昔前の事で、現在は、誰にでも起こりうる、いわば、ガンは他人事でない事!って言われました。

ただ、トレーニーに朗報!

筋トレを日常的に行っている方は、行っていない方に比べ、何とガンの発症リスクが31%減!っていう発表がございました。

なぜ、筋トレをすることで、ガン予防につながっているのか?

【スポンサードリンク】


筋トレがガン予防に良い理由

なぜ、筋トレがガン予防になるのか?

具体的な見解が解明はされていないみたいですが、強いて言うなら、筋トレをすることで基礎体温が上昇する事!

ガン細胞は基礎体温が低下している時に増殖されやすいと言われている事が明確になっています。

体温が一度低下するだけで、免疫力が30%も低下すると言われております。

30%低下するだけで1日に1,500個ものがん細胞が増殖すると言われています。

逆に、筋トレをすることで筋量が増えれば基礎代謝もアップします。

基礎代謝がアップすることでダイエットにもつながりますし、体温アップにもつながります。

基礎体温が1度アップすると、何と、免疫力が5~6倍もアップする言われているので、筋トレする事で筋量を増やし、基礎代謝もアップし、免疫力も向上という流れで、ガン予防になる見解が強いです。

グルタミンも関係

筋トレすると、筋肉が炎症し筋修復に向かいます。筋修復することで、以前の筋繊維よりも強化された形で回復します。

これを超回復と言いますが、この修復な際に筋肉からはグルタミンというアミノ酸が分泌されます。

このグルタミンが人間の免疫力の源である「リンパ球」を増やす事が明確になりました。

筋トレをすることで、筋肉がグルタミンを分泌し、リンパ球が増える事で、免疫機能が向上するということになります。

私も、グルタミンは単体でも摂取しています。

>>トレーニーに知ってもらいたいアミノ酸!グルタミン摂取が必須な理由とは?

トレーニングはどのくらいの頻度がベスト

【スポンサードリンク】


アメリカのペンシルバニア州立大学での研究結果によりますと、筋トレは週に2回以上と言うことと、アメリカスポーツ医学会(ACSM)のガイドラインでは、筋トレの各メニューにつき、8回~15回が限界レップ数を1セットとみなし、2~3分の休憩を挟み、2~4セットを行うことが推進されています。

まずはジムじゃなくてもOK!

トレーニングを始めると気合が入り、まずは、ジム選びなどから始まりますが、まずは自宅でしっかり筋トレして物足りなさを感じてきたらで全く問題ないということ!

自宅の主なトレーニングとしては、自重トレーニングがメインですが、自重でもしっかり追い込めることが出来ればOK!

まとめ

ガンは本当に他人事じゃない!

今では国民病!

ただ、幸いなことに、トレーニングをしていることで、ガンを発症するリスクが軽減するなんてトレーニーにとってはメチャクチャ嬉しい朗報ですよね!

今後も健康に感謝しながら、しっかりワークアウトしていこうと改めて思いました!

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

【参照サイト】

https://well.blogs.nytimes.com/2016/05/18/exercise-tied-to-lower-risk-for-13-types-of-cancer/?ref=oembed

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8968.php