花粉症トレーニー必見!筋トレで花粉症を発症・悪化?花粉症に負けない6つの最強食材とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

bvstb8yy-141585488711

一度は聞いたことがございませんか?

マッチョって風邪を引きやすい・・・

これ、本当なんです!

わたしの知人でも、大会に出ている方などは頻繁に鼻かぜを引き起こしているのが印象です。

実は、趣味程度の軽い筋トレであれば、免疫力を向上させる働きがあるみたいですが、本格的に筋細胞を破壊するマジトレを毎回行っていると、筋肉を回復させるために、体は筋疲労している部分の修復に全集中するので、免疫力が低下しやすいと言われています。

ですので、グルタミンっていうサプリメントを必ず摂取しているわけなんです。>>グルタミンの効能解説

グルタミンは筋細胞の修復作用の助け、免疫力低下を防止してくれる働きを持っています。

最近では、グルタミンに乳酸菌が含まれているサプリメントもメチャクチャ人気です。

話が反れましたが、今回は、日々ハードに鍛えているトレーニーに向けて、花粉症の悪化、発症を防ぐ期待の食材6点をご紹介します。

【スポンサードリンク】



花粉症に負けない6つのオススメ食材とは?

1、青魚(サバ、イワシ、マグロなど)
青魚と言えば、DHA、EPAが有名ですが、これらの成分には、血液をサラサラにする他、アレルギーを発症させる原因物質ヒスタミンの生成を抑える作用があると言われています。

何より、青魚はプロテイン同様良質なタンパク質も同時に摂取出来るので、安価で且つ保存できるサバ缶など積極的に摂取する事をオススメします。

2、ヨーグルト
善玉菌のエサとなる乳酸菌!免疫力を支配しているのは腸内環境と言われていますので、乳酸菌はヨーグルトもしくは、サプリメントからの摂取がオススメ!>>乳酸菌の効能を詳しく解説しています

摂取タイミング!

実は乳酸菌を摂取しても、胃酸によって8割がた消滅すると言われています。胃酸が強い状態=空腹時を避け、胃酸が弱い=食後に乳酸菌を摂取することでしっかり腸に届きます。
ヨーグルトの選び方に関しては、加糖タイプではなく、プレーンタイプがオススメです。加糖(砂糖)は腸内環境を悪化させるので、甘味を加えるなら、善玉菌のエサでもあるオリゴ糖がオススメです。

花粉症対策としてヨーグルトを食べるなら、100~200gのヨーグルトが摂取目安と言われています。

3、赤シソ

【無農薬栽培】大分県産 紫蘇 (しそ)ジュース 【赤シソ ジュース 900ml 希釈タイプ】
紫蘇 (しそ)ジュース

赤シソには強い抗酸化作用がある「アントシアニン」が含まれています。花粉症アレルギーは活性酸素を除去する能力が低下しているので、これらの抗酸化作用が強い食べ物を積極的に摂取することが大切です。

青シソも効果があると言われていますが、赤シソには、青シソには含まれていない抗酸化作用である「ポリフェノール」も含まれているので、摂取するなら赤シソがオススメ!

4、亜麻仁油(アマニ油)
ニップン アマニ油 150g
アマニ油

サプリメントでもありますが、英語では「フラックスオイル又はフラックシードオイル」と言います。
亜麻仁油には、「オメガ-3」の「α-リノレン酸」が多く含まれ、効能は、青魚と同じDHAやEPAと同様の働きを持っています。

血管をしなやかにして血液をサラサラにする効果があります。さらに、抗酸化作用がございます。

摂取方法としては、サラダなどに大さじ1杯程度かける事をオススメします。通常のオイル同様に熱してしまうと、アマニ油は悪質なオイルに変質してしまうので、通常の油同様に熱して
調理をしないでください。

5、にんにく
仕事中は厳禁ですが、にんにくも花粉症効果に期待出来るって有名ですね。にんにくの臭いの元、アリシンと言う成分が、血行を促進し、腸の調子を整え、また細胞の衰えを防止する作用があります。

6、梅
花粉症アレルギーの原因の元「ヒスタミン」の分泌を抑えることが分かっています。先ほど、赤シソも花粉症対策に効果的と解説しましたが、赤シソに漬けた梅干しが最強ともいわれています。

緑茶+梅干しのセットは緑茶のカテキン作用&梅干しの抗ヒスタミン効果で積極的に摂取することをオススメします。

img_k041本日のまとめ!

【スポンサードリンク】


花粉症は私も含め、何より頭がぼーっとしますし、鼻は詰まるし・・・やる気は起きないし・・・年々悪化してるし・・・

地元の医者で花粉症の対策を聞いたら、ピンポイントにこれを言われました!

体を冷やさない事

これに尽きるって言われました。

風呂はシャワーオンリーで済ませない!しっかり湯船に浸かって出たらすぐ布団に入れるようにする。
アルコールは体を冷やす効果があるので、深酒はご法度!言われました。

花粉症は誰にでも起きるアレルギーなので、花粉症でなくても油断は禁物と言うことです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です