筋トレ中に音楽!アンドロイドアプリ「DropMusic」オススメ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

vMAn-vTd5FA

みなさん、筋トレで音楽を聴きながらトレーニングされていますか?

私は、音楽がないと筋トレが出来ないくらい音楽は重要です。

ちなみに、私は、どこから音楽を拾って聞いているかと申しますと、グーグルプレイのアンドロイドアプリである、DropMusicをダウンロードして聞いています。

Screenshot_2015-11-04-08-20-201

Screenshot_2015-11-06-09-30-151

インターネットミュージックの大きなメリットとしては、聞きたい曲を検索すれば何でも聞けることではないでしょうか?

しかし、難点として、電波が悪い所では時々途切れてしまう事もしばしございます。ただ、他の類似 アプリに比べたら断然使いやすいのでオススメします。

【スポンサードリンク】



まず気になるのがデータ使用量

Wi-Fiにつながっている環境であれば、データ使用量に関しては気にしなくてもいいですが、Wi-Fiがつながっていないケースも多々ございます。

その際は、ご自分のモバイルデータを使用しなければなりません。

よって、ご自身のスマホ経由でインターネットをつなげるので、データ使用量を確認しておかなければなりません。

Screenshot_2015-11-06-09-29-231

この開き方は簡単です。設定画面からデータ使用を見れば出てきます。

Screenshot_2015-11-06-12-12-0811

データ使用量をオーバーすると面倒な事に・・・

以前、私は、ユーチューブの見過ぎで、自分が1ヶ月契約している8GBを軽くオーバーしてしまいました。データ使用量がオーバーしてしまうと、極端に、インターネットのスピードがダウンしてしまいますので、注意が必要です。

DropMusicはどうなの?

ユーチューブほどデータは食いません。

トレーニングの時間は聴きっぱなし!

毎回のトレーニングでDropMusic経由で音楽を聴きっぱなしです。時間にしては、1.5時間程度です。その際に消費されるデータは約350MB位となります。

よって、ユーチューブほど極端な消費はしませんが、今後、トレーニングする際に継続して使用される場合は、たまに、データ使用量を確認することをオススメします。>>次は、筋トレにオススメの音楽

【スポンサードリンク】