人工甘味料のアスパルテームって大丈夫なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

BN-MN447_cokeze_P_2016020914494721

アスパルテーム!

ダイエット飲料やダイエット食品の定番となっている人工甘味料。その代表的なものが「アスパルテーム」!

普段、何げなく食べている飲み物やお菓子、プロテインにもふんだんに使用されていますよね。

ただ、人工甘味料だから体に悪いんじゃない・・・っていう方も少なくありません。

このようなモヤモヤを解消するために、このページでは、人工甘味料であるアスパルテームについて解説しています。

【スポンサードリンク】


■ アスパルテームとは?

アスパルテームとは、アミノ酸である(フェニルアラニン、アスパラギン酸)を結合したアミノ酸系甘味料となります。

指定添加物として1981年にアメリカで認可され、その2年後、1983年には日本でも認可されています。

30年以上も前から存在する人工甘味料!

日本の先駆けのアスパルテームと言えば・・・味の素のダイエットシュガー『パルスイート・カロリーゼロ』が有名ですよね。

パルスイート 120g

アスパルテームは砂糖の100~200倍もの甘味を持つことで砂糖と同じ1g4Calにも関わらず、少量でまかなってしまうので、カロリーとしてカウントされていません。

■ アスパルテームって体に悪い?

o-STRESS-facebook

人工甘味料なので体に有害なのではないか?ってよく言われていますが、原料はアミノ酸から出来ていますので有害ではありません。

アメリカでは、脳腫瘍や発ガン性物質などが問題視されていました。ただ、あくまでも、最大摂取量をオーバーしたときの話であります。

それでは、1日どのくらい摂取量まで大丈夫なのか?

・アスパルテームの1日の摂取量

アスパルテームの1日最大摂取量はアメリカのFDA(米国食品医薬局)では体重1㎏につき50㎎、ヨーロッパのEFSA(欧州食品安全衛生機関)と日本の厚労省では体重1㎏につき、40㎎となっています。

ダウンロード3
画像クリックでアップします。

ここでは日本を基準に体重1㎏あたり40㎎と換算しますと・・・体重が70㎏の方の場合は最大摂取量が2800㎎となります。

cc4902102084383-so

ダイエット飲料の定番であるダイエットコーラ500mlの場合、アスパルテームは約280㎎含まれていますので、約10杯分、5リットル相当になります。これ以上摂取してしまうと過剰摂取という基準となります。

通常に摂取している分に関しては体にまったくもって害がない事が分かっています。

■ アスパルテームのまとめ

・体重1㎏あたり4㎎⇒体重70㎏のケースでは最大2800㎎相当!
ダイエットコーラ5ℓ分、通常の摂取量では体に問題ない

・虫歯になりにくい
アスパルテームの原料はアミノ酸である(フェニルアラニンとアスパラギン酸)。虫歯のエサとならない。

・砂糖の100~200倍もの甘味を持つ

※フェニルケトン尿症の方は控えてください
アスパルテームの原料はアミノ酸である(フェニルアラニンとアスパラギン酸)です。フェニルケトン尿症の方はフェニルアラニンを代謝できないので控える必要がございます。

【スポンサードリンク】