エニタイム鶴間に入会した感想は?マシンを写真つきでご紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加

10c307cd-e1443537007889111

エニタイム鶴間店!

ついに入会しました!

エニタイム鶴間店は、小田急の江ノ島線の鶴間駅から下車1分。

エニタイム鶴間店の電車からの行き方!

改札出て右に行く⇒階段下りて右⇒右側にセブンイレブンがあります⇒スグに左⇒商店街の通りにぶつかるので左見ればエニタイム鶴間店があります。

2017年の暮にオープンし以前から気になっていました。まさか各駅しか停まらない鶴間にエニタイムがオープンするとは(笑)
エニタイムに入会するまでは、地元の市営のジムでトレーニングをしていました。

市営ジムのメリットは何といっても超コスパじゃないでしょうか?

1回の使用でエリアにもよりますが、200~300円程度で充分ワークアウトできます。

わたしの場合は、部位別にジムを変えていましたから意外と面倒だったんですね。
ただ、市営のジムは、どこも使用料が安いし、車でも駐車料金もたかが知れてますから。

そんなこんなで、毎月15~16回とジムに行っていました。

って考えて、ジム代で何だかんだ言って毎回平均500円くらい使っていることを考えると、毎月6,000~7,000円は使っていたことに気付きました

それだったら・・・と思いエニタイム鶴間店と変わらない・・・しかも自宅から歩いていけるという事で即行入会しました(笑)

もし、現在、市営のジムでしょっちゅう行っている方であれば、エニタイムの方が安かったりするケースもあります。

ここでは、エニタイムフィットネスの裏ワザ含む魅力を伝えます(笑)

【スポンサードリンク】



エニタイムはトレーニングに特化したジム

エニタイムフィットネスジムは、日本の定番である、さまざまな付加価値サービス(サウナ、温泉、スパなど)を提供しているジムと異なり、本格的にトレーニングを行いたい方+リーズナブルで行いたい方に、今までありそうでなかった、ちゃんとトレーニングする方をターゲットに絞った画期的なアメリカン的なジムです。

なによりも最大の強みは!

年中無休+24時間営業ではないでしょうか?

エニタイムは、日本のよくあるジムである、さまざまな付加価値サービスが多いジムとは違います。

例えば、今までの一般的なジムはスパ的な施設でご利用される方もターゲットに入れているので、(サウナ、温泉、スパなど)も充実し、ここは健康ランドですか?的なジムも存在するのが現実です。

ただ、エニタイムの場合は、完全にトレーニングだけに特化したジムですので、脱衣所、シャワールームしかありません。

店舗によっては、日焼マシンがあるところもございますが、エニタイム全般は基本的に必要最低限のものしかありません。

さらに、24時間、年中無休ですので、本格的にトレーニングをされている方は大変ありがたいですよね。

わたしも、ベストボディジャパン大会に出場する際も、早朝に有酸素、午後に胸、夜に痛くない部位をネチネチトレーニングする事も可能だったので、大変助かりました。

だから、大会に出場しているトレーニーがエニタイムを利用される方が多いんですよね。

エニタイムの気になる料金は?

エリアにもよりますが、価格は月会費で7000~8000円くらいです。

ちなみに、わたしが入会したエニタイム鶴間店は税込で約7,000円です。

ただ、都心部は郊外に比べ、やや高いと言われていますが、他のジムに比べれば断然リーズナブル!

通常のジムですと、行く時間帯、年令層により、価格の変動がございますが、エニタイムは24時間365日と、いつ行ってもOKなジムなのでトレーニングを頻繁に行っている方は絶対にオススメです。

また、何といっても店舗数が多いので、出先でのトレーニングも可能ですし、店舗によって、マシンが豊富、フリーウェイトエリアが広いなどありますので、部位別で違う店舗でトレーニングするのも最高です。

ちなみに、ハードコアのジムで有名な、ゴールドジムは10000~12,000円以上はしますからね。

スタッフの不在時はどうやって入室するの?

P10203181

契約時にこのキーを頂きます。入口のセンサーにこれをかざす事で入室できる仕組みとなります。スタッフがいる際にはインターフォンでも入室できることが可能です。

万が一、合同トレーニングでエニタイムを使用する場合は、1人が入ったら続けて入るのはNGで、1人1人キーをかざして入るやり方となります。

エニタイム鶴間店のマシンをご紹介!

エニタイムフィットネス鶴間店はちょっと小さ目の店舗になります。
マシンは店舗によって異なりますが、最低限のマシンは揃っている感じですね。

ですので、ここで紹介しているマシンは、エニタイムに備わっている最低限のマシンと理解していただければと思います。

都心部では、タンニング(日焼け)マシンもある店舗もあります。

【脚のマシン】

シーテッドカール
ハムストリングス(太ももの裏側)を鍛えるマシンです。ハンマーストレングスのマシンはピンポイントにハムに効くので大好きですね。

P1020293

レッグエクステンション
これは、大腿四頭筋(太ももの外側)を刺激するマシン!重量も138㎏までありビルダーの方も満足できるのでは?

P10202941

レッグプレスマシン

P1020295

【肩のマシン】

ショルダープレス

P1020296

【背中マシン】

ラットプルマシン
バーの部分がゴムでできているので素手でもちゃんと手にフィットします。

P1020297

ローイングマシン
これ、かなり気に入りました。なぜなら、持ち手部分が上部、下部とあり、特に効かせにくい下背部をしっかり効かせることが出来ました。

P1020301

P1020309

P10203101

入会した決め手がコレ!

エニタイムはマシン型に特化したジムで宣伝しているので、24時間営業だからケガのリスクも考えてフリーウェイトがないのか?って思っておりましたが、スミスマシンだけでなく、しっかり、フリーウェイトエリアもありました。

これがあれば、ベンチプレスやスクワットが出来るので、ホントよかった。フリーウェイトは重要ですからね~

P10203081

ケーブルクロスオーバー
これも好きなマシンで、胸&背中、上腕三頭筋など様々な種目に対応できます。

P1020307

スミスマシン
胸(インクライン)、肩、スクワットなどなど、高重量を安全に使用できるのが好きです。

P1020305

ダンベルはマックス30㎏まで!ちなみに相模大野店は40㎏まであります。

P10203061

腹筋
腰が痛い方、弱い方、敬遠しがちな腹筋トレーニングですが、このマシンはストリクト(無駄がなくピンポイント)に腹筋に効かせることが出来るので、しっかり効かせることが出来ます。追い込むほど腹筋がパンプするので、トレーンングの締めに余力があるときだけ行ってます。

P10203021

P1020303

有酸素運動マシン

P1020304

P1020298

何といっても、有酸素運動をしながらテレビ&ユーチューブなどインターネットが見れます。

減量期はかなりお世話になりました。

音はイヤホンで聞きますのでイヤホンは持参ですよ~

P1020299

ロッカールーム&シャワールームは?

P1020311

どの店舗もこのような感じの作りになっています。

ロッカールームはこのような感じで、圧迫感などごさいません。

ここは、男女共用となっています。

室内は土禁となっており清潔!

シャワールームは男女共用

P1020312

P1020313

P10203141

清潔感たっぷりのシャワールーム!
タオル、石鹸、シャンプーなど装備がないので、持参してくださいよ~

P1020315

脱衣所も狭くなく、ドライヤーも使用出来ます。

エニタイムは24時間無人なの?

エニタイムのベース勤務は午前11時~20時まで常勤しています。

その時間以外はスタッフが不在となります。

ただ、カメラは常時回っているので、安全面に関しては徹底されています。ジム内は24時間録画されており、入室管理も徹底しています。

さらに、何かあった際には、下記の画像である、首からぶら下げるタイプの非常通報用のものがございますので、安心できます。

米国発のエニタイムは、「自宅よりも安心」とうたっているのでセキュリティーに関しては問題ないと思います。

P387073111

エニタイムの【裏ワザ含】メリット&デメリット

【メリット】

・通常のスポーツジムに比べリーズナブル 【7000位がベース!エリアによって異なります】

・土足OK

・マシンに特化したジムでケガのリスクもない

・本気でトレーニング(大会に出るなど)の方にもオススメ

・24時間年中無休なのでいつでも行ける

・外出先でも駅前であればエニタイムでトレーニング可能

裏ワザ!仕事中でもしっかりトイレ行きたい方は安心してよを足す事が可能

【デメリット】

・風呂、サウナ、プール、スパがない

・ゴールドジムで高重量を扱っている方は物足りない

img_k041本日のまとめ!

マシン型に特化したジムっていうことで、完全にフリーウェイトがカットされたジムだと思いきや・・・しっかりフリーウェイト(パワーラック)コーナーもありメチャクチャよかったのが印象です。

各マシンも高重量を扱える重量までありますので、納得するまで追い込んだトレーニングが出来ると思います。

今まで、市営のジムでトレーニングの部位によってジムを変えていた私にとって、ホントありがたいジムですね。

【スポンサードリンク】