エニタイムフィットネスに入会して1年が経過した感想!

このエントリーをはてなブックマークに追加



エニタイムフィットネスに入会し1年が経過した感想をご紹介!

最近は、都心部以外にも郊外エリアにも続々と新店舗が出来ており、以前より、エニタイムフィットネスを街中で見かける事も多くなりましたね。

また、入会を考えている方もいらっしゃると思います。

今回は、エニタイムフィットネスに入会し1年経過した独自の感想と、メリットとデメリットをご紹介します。

入会を考えている方は参考にして頂ければ幸いです。

【スポンサードリンク】



エニタイムフィットネスのメリットとデメリット

メリット

・年中無休

・24時間いつでもいける

・料金が他のジムに比べ安価
(地域によって価格は若干異なりますが、だいたい税込7000~10000円だと思います。普段市営のジムで、毎回400円払って毎月20日以上トレーニングされている方とあまり変わらないか安い金額設定)

・土足OK

・ガチトレしている方が意外に多い

・雰囲気がよい

・大会など出場されている方は空き時間いつでも行けるので助かった(体験談)

・店舗数多いので、出先でもトレーニング可能

・出先でシャワーだけ、トイレ(大)だけの使用も助かる(笑)

・店舗によってマシンも多少異なるので部位別に店舗を変えられる

・合トレに適している

デメリット

・スタッフが11時~20時までしかいないので、女性の方はちょっと不安かも?
(カメラが回っているので問題ないです!気になる方は気になっちゃうかも?)

・スタッフ不在時間帯、誰もジム内にいない時、ジム内で上半身裸になってポージング練習したら翌日電話で注意された(^_^;)体験談
(しっかりカメラチェックしています!エニタイム上半身裸禁止×)

・間違ってキーを持たず買い物に出た際にスタッフがいないと中に入れない(^_^;)
(インターフォン鳴らし、トレーニングしている方に開けてもらう・・・その場合でも、「どうされましたか?」ってスタッフから電話がくる)

・何かあればすぐ電話がかかってくる
(ミッドブレスの堺部さんが某24時間ジム、毎回電話かかってくるのでムカついて解約した・・・何てブログで書いてましたね)

・市営ジムに比べると狭い

・簡易的なシャワーしかないので、ガッツリ風呂入ってサウナっていう方には向いていません

まだ、考えれば出てきそうですが、こんな感じですね!

特に女性は無人の時に不安と言う方もいらっしゃるみたいですが、セキュリティはしっかりしているので問題ないと思います。
エニタイムでは、「家より安心」って唄ってるくらいですから、その点はかなり徹底されていると思います。

大会に出られる方や予定されている方は絶対にオススメ

これは、私の体験談でもありますが、通常のトレーニングジムは定休日があったり、時間別によって金額も異なったりなど、ちょっと面倒な部分があります。

特に、大会に出られている方や大会に向けてトレーニングに励んでいる方は、結構それが足枷となってしまうんですよね!

私が昨年ベストボディジャパン横浜大会に出場した時は、平日は時間帯さまざま、休日は朝6時くらいから空腹で有酸素、朝食食べて9時から11時トレーニング、夕方は16時~18時までトレーニングが出来ました。

定休日がないので、自分のペースで行きたいときにトレーニング出来る環境が最大のメリットでした。

また、フェイスブックなどSNSで知り合ったメンバーで、合同トレーニングといった感じも最高な環境だと思います。

【スポンサードリンク】


まとめ

結論からいいますと、エニタイムフィットネスは本当にオススメ!

時間気にすることもなく、定休日、年末年始など全く関係なく営業しているので好きな時間にいつでもトレーニングが出来る環境がある事!

また、出先でトレーニングしたいと思っても、今では、駅のそばに必ず1店舗はあるのでネットで調べれば近くのエニタイムに行くことも可能!

もっと気になる方は、下記のコンテンツも読んで頂ければ幸いです!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

>>エニタイムフィットネス入会した感想とマシンを紹介

>>エニタイム多摩境店最強!

>>カネキンも来た!エニタイム相模大野