筋トレ後のアルコールはなぜ、筋トレが台無しに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

guys-drinking

トレーニング後の飲酒はたまらなく美味しいですよね~

なぜ、トレーニング後の飲酒が美味しいのか?

トレーニング後は全身が、血行促進されているので、平常時に比べ、アルコールが回りやすくなっているから。

ただ残念なことに・・・トレーニング後のアルコールって筋肉に一番よくないってことはご存知でしょうか?

このページでは、私が過去に、プロのトレーニーの方にアルコールと筋トレに関して指摘されたことを解説します。

【スポンサードリンク】


アルコールはテストステロンの分泌をセーブする

テストステロン?

testosterone-molecules-1

筋トレをされている方は、耳にタコが出来るほど聞いたことがあるフレーズですが・・・

大雑把にいってしまうと、精巣(睾丸)で作られ分泌される男性ホルモン!女性は全くないか?と申しますと、女性は男性に比べ少ない量ですが、卵巣や副腎などで作られるホルモンです。

主に、テストステロンは性欲の増進の他、生殖器の発育に影響を与えるホルモンの他、ヒゲや体毛の成長を促し、筋肉や骨格の形成にも働きます。

トレーニング後はテストステロンの分泌がメチャクチャ盛ん!

eccentric-training-for-more-muscle

特に、トレーニング後はテストステロンの分泌がメチャクチャ盛んで、盛んであることは、筋発達が盛んに行われます。

これを、アナボリック効果と言います。

あの有名なドーピングである、アナボリックステロイドもテストステロンの増加を目的とした役割も持つことから、テストステロンと筋肥大、筋発達は切っても切り離せない存在となっているのです。

アルコールはテストステロンの分泌をセーブする!

beer

トレーニング後のアルコールは格別に美味しいですよね!

美味しい理由としては、トレーニングで筋肉や精神的に大きなストレスを与えたことと、筋トレによって、体全身の血行が促進されていることで、気持ちよく酔えるのが特徴!

私も、トレーニング始めた当初は、この快感が大好きで、アルコールの為に激しい筋トレをしていましたが、知人のトレーニーに、一番筋発達するタイミングにアルコールを飲むのは絶対にNG!って言われたことがあり、それ以来、トレーニングをする日は飲まない様にしています。

アルコールセーブの仕方も教わり、難なく、トレ後の飲酒の欲求も抑えることが出来ました。下記で私がセーブしたやり方を紹介しています。

アルコールはコルチゾールの分泌が盛んに!

コルチゾール?

shutterstock98406374

アルコールを飲むことで優位になるホルモン!

コルチゾールは別名、カタボリックホルモンとも呼ばれており、テストステロンの働きと反対に、筋肉の減少を促す、テストステロンの邪魔をするホルモン!

主に、コルチゾールが優位になるとこのような症状に!

shutterstock111473642

・免疫力の低下

・ストレス増大

・筋量の減少、筋力の減少

・骨の形成が減少

・筋肉細胞をつなげているコラーゲンの減少

・不眠

などと言った、筋トレ後に一番ふさわしくないホルモンとなります。

アルコールはこのコルチゾールの分泌を高める事から、特にテストステロンの分泌が高まっている筋トレ後の飲酒が一番よくないのです。

筋肉を合成する効率が4割近くもダウンするというデータもあるようです。

過剰なアルコール摂取は筋肉の分解を促す

319621-drinking

トレーニング後に関わらず、アルコールの飲みすぎは筋肉に悪影響を与えます。その中でも、このような経験はございませんでしょうか?

深酒で筋肉痛

深酒した翌日、筋肉痛に見舞われた経験はあると思いますが、これは羽目を外してとか、変な動きをしていたとか・・・酔っていてみんなの前で腕立て伏せ?をしたとか(笑)

が原因でなく、深酒(飲みすぎる事)によって筋繊維は破壊されて筋肉痛になっているのです。

この症状の正式名称は、「急性アルコール筋症(アルコール・ミオパチー)」と呼ばれ、病気の症状の一つということ!

急性アルコール筋症(アルコール・ミオパチー)は、筋繊維が分解され、筋肉痛になっているのです。

この筋繊維の分解は、もちろん、筋量増加のためでなく、筋減少に向かっての筋分解です。症状は通常の筋肉痛と同じ感覚です。

筋トレ日だけ飲酒欲を抑える2つの習慣とは?

【スポンサードリンク】


このように、アルコールは筋肉に悪影響を与える物質ということがお分かりだとお思います。しかし・・・

お酒はやめられませんよね!

私の場合は、知人にアルコールと筋肉の関係について教えられなかったときは、かならず、ジムの帰りにスーパーでハイボール500mlを2本購入するのが日課となっていました。

特に、トレーニング後は喉も乾いていることから、喉の渇き具合によっても本数が3本・・・と言った時もございました。

トレーニング後ですので、酔いも回りやすくなり、酔っ払って就寝!何てことがざらでしたね。

この習慣を変えるために、まず2つの習慣を加えると飲酒欲が減って精神的に楽だよ!と知人からアドバイスを頂きました!

2つの習慣?

1、プロテインを始めたこと

2、ジムに弁当を持参する

トレーニング後の飲酒の欲求は、空腹からくることと言われ、特にアルコールが大好きな方ほど、空腹になると飲酒欲が強くなるという事!

その観点から、トレ後は、30分以内にプロテインを飲む習慣を加えました。

この習慣を加える事でトレーニング後の飲酒欲を抑えることに成功!

さらに、トレーニング後から食事の時間があいてしまう事がある場合は、ジムに弁当を持参する。

プロテインを飲んだ後、帰宅する際に車の中で弁当を食べる習慣を加えることで、飲酒欲を抑えることが出来ました。

現在は弁当は持参しなくても、プロテインを習慣に摂取することでトレーニング後の飲酒欲は全くございません。

特にトレーニング後に飲酒の欲求が抑えられない方は、トレ後の空腹を避けることが一番のポイントです!

img_k041本日のまとめ!

アルコールは筋成長に悪影響!

・筋肉の成長ホルモンであるテストステロンの分泌を低下させる

・飲み過ぎの筋肉痛はコルチゾールホルモンが優位になり、筋分解を促進

・筋トレは筋疲労の他、内臓にも疲労しているのでアルコールのダメージが大きい

・トレ後の飲酒欲を抑えるなら⇒空腹感をなくす

現在、私は週に4回のトレーニングを行っているのですが、トレーニングの日は飲酒を絶っているので、休肝日にもつながり一石二鳥となります。

休肝日を設けることで、オフの時の飲酒は少量でも気持ち良く酔えるなり、体にも財布にも優しいということ!

お金が余った分⇒サプリメント代に回しましょう!(笑)