鈴木雅選手みたいなバルクを手に入れるには?筋肥大を目的とされる方は参考に!

このエントリーをはてなブックマークに追加

cover_suzuki

鈴木雅
1980年生まれ
日本を代表するボディビルダー
ゴールドジムでアドバンストレーナーとして活躍している

鈴木雅選手といったら、この規格外のバルクではないでしょうか?

sty1510130006-f2

一体このバルクを作るためには?トレーニングもさることながら、日ごろからどのような食生活をしているのか?まとめていますので、参考にして頂ければ幸いです!

【スポンサードリンク】


■ トレーニング前後の食事が一番大切!

P1010940

最も重要なのがトレ前後、トレーニングの3大原則として、トレーニング、食事、休養と1:1:1と考え、すべて同じくらい大切ということ。

トレーニング初心者に陥りやすいのが、何よりもトレーニングに特化して食事、休養をおろそかにしてしまいがち・・・

バルクアップするには3食しっかり食べる事がベース!

9ba2e4cd

理想としては、3食しっかり食事し、間隔を空けずにタンパク質を補給できることがベストと言うこと!

例えば、肉類に関しますと、3~4時間で消化してしまいます。空腹は筋肉を分解してしまいますから、アミノ酸血中濃度を保つために2~3時間ごとにプロテインを摂取する。

whey-protein-shake

何より、空腹感をなくすことが大きなポイント!食事と食事の間、間食にプロテインを摂取する事が大きなポイントとなっています。

■ 1日にどのくらいのタンパク質を摂取しているのか?

鈴木雅選手は、1日に除脂肪体重×4~5gを摂取しているということ!

一般的には、除脂肪体重×2gで充分と言われている中、鈴木雅選手はその倍を摂取していることになります。

ただ、これだけ多くのタンパク質を摂取するには、糖質の助けも必要となります。

タンパク質オンリーでは内臓に負担がかかる!

タンパク質は基本的に吸収が悪い栄養素です。タンパク質は体内に入りますと、窒素、アンモニア、疲労物質に変換されやすいと言われています。

よって、変換される前に早く吸収するには、糖質とセットで摂取することをオススメしています。更に、ビタミンB2、ビタミンB6もセットで摂取すると吸収が早くなる!野菜であれば、ブロッコリ-がおすすめ!

糖質は何を摂取しているのか?

糖質はエネルギードリンクを摂取していて、果糖はNG!果糖に関しては、グリコーゲンになりにくいと言われているので、マルトデキストリン、ブドウ糖といったものを選んでいると言うこと!

【スポンサードリンク】


■ 鈴木雅選手の筋肥大するためのスケジュール

起床時: グルタミン5g(小さじ1杯)
朝食: 胚芽米+白米、鶏の胸肉200g、卵2個、緑黄色野菜 ブロッコリー、トマトなど
食後: ビタミン&ミネラル
トレーニング前: BCAA、アルギニン
トレーニング中: 15分おきにBCAA5g(トレーニング前、中で20~30g)、アミノコンプレックスパウダー20g、アミノペプチド、アルティメットエネルギードリンク
トレーニング後: グルタミン10g、クレアチン5g、アミノコンプレックスパウダー50g、ブドウ糖50g
仕事前: プロテイン60g+オニギリ2個
昼食: 胚芽米+白米、牛肉か魚(サケ、マグロ)300g、野菜
就寝前:  アルティメットリカバリー15粒(規定量の倍)

サプリメントメーカーはすべてゴールドジムとなっています。

1日に3食+間食に3~4回のプロテインを摂取しているので、トータル1日に7~8回の栄養補給をしていることになります。とにかく、隙間を見ては食事をとりたいと考えているということ!

■ まとめ

・空腹感は筋肉成長の妨げになる
・間食を取り入れる(プロテイン摂取)
・トレーニング前後の食事をおろそかにしない
・タンパク質を摂取するなら、タンパク質の吸収を促進してくれる糖質、ビタミンを摂取
・トレーニングも大切だが、食事、休養も大切

なかなか、体変化が見られない・・・、バルクアップしたいと考えている方は、ぜひ、鈴木雅選手の食事内容を参考にしてください!

さらに、詳しい情報は、トレーニングマガジンの筋肥大の食事学が参考になります。

トレーニングマガジン vol.37 特集:筋肥大の食事学 (B・B MOOK 1162)
ベ-スボ-ルマガジン社 (2015-02-23)
売り上げランキング: 258,373

【スポンサードリンク】