ゴールドジムのパワーグリッププロ!背中を劇的に改善させる必須アイテム!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Reverse-Grip-Bent-Over-Row1

背中のトレーニング時に是非ともオススメしているトレーニングアイテムがございます!

それが・・・ゴールドジムパワーグリッププロ!

このページでは、ゴールドジムパワーグリッププロのレビューを紹介しています。このアイテムを使うことで、背中のトレーニングは劇的に改善されますよ!

【スポンサードリンク】


■ ゴールドジムパワーグリッププロとは?

P1010870

これは何かと申しますと、ローイング系(引っ張る種目系)の際に威力を発揮するグリップです。

特にローイング系の種目をしていると、背中が疲労する前に、前腕が効いてしまう事ありませんか?

一旦、前腕に刺激が入ってしまうと、それ以降、背中に刺激が乗っかりません。

気合で背中に効かせてもその分、前腕がパンパンになってしまい背中よりも前腕が効いてしまいトレーニング終了なんて事も?

しかし、このゴールドジムパワーグリッププロを使用すれば、しっかりグリップがバーベルシャフトを包み込んでくれるので、高重量でしっかり背中に効かせることが可能となります。

私も、今まで、背中のトレーニングは刺激が乗っからないのであまり好んでいなかったのですが、このグローブを使用することによって、しっかり背中に刺激が乗っかるようになり、今では背中のトレーニングには欠かせないトレーニングアイテムとなります。

■ ゴールドジムのパワーグリップは2種類ある!

powerglip_hikaku1

ゴールドジムのパワーグリップには2種類ございます。左側がパワーグリップ!右側が、今回ご紹介しているパワーグリッププロとなります。

この二つの違いと言えば、グリップ力+グリップの長さの違いです!

パワーグリッププロの方が、1/2インチ長いのが特徴!

どちらがオススメかと申しますと、ネットのレビューサイトなど見れば、断然、パワーグリッププロ(写真向かって右側)が人気あります。

人気の理由としては、グリップ力が優れているのと、しっかり巻きつけられる長さになっているからではないでしょうか?

■ ゴールドジムのパワーグリップの脱着!

P1010875

グリップは、RIGHT様と LEFT様となっております。

よって、 LEFT様を右手に付けることは出来ません。上記は右手なのでRIGHTとなります。

脱着は非常に簡単です。

装着時はこのような感じです。

P1010878

P1010877

この様な感じで装着完了となります。次は使用方法を見ていきましょう!

■ ゴールドジムのパワーグリップの使用方法

パワーグリップの使用方法は、下記の矢印の部分に、バーバルであればシャフト部分を巻きつけてしっかり絞ります。

ダンベルに関しても同じで、内側に巻きつけることでしっかり固定されます。

P10108731

ダンベルですとこのような感じとなります。(年期のあるダンベルです)

P1010881

裏側はこのような感じで巻きつけています!

P1010879

グリップをしっかり巻きつけていますので、手で握るのは、ほんの手を添えている程度でしかありません。よって、このような事もできるのです!

P1010880

これは、ほぼグリップのみで支えています。

バーベルに関しても同じで、グリップをシャフトに巻きつけることにより、しっかり固定され、前腕がほとんど疲れません。

よって、高重量がガンガン扱えますし、かなり追い込めたトレーニングが可能となります。

【スポンサードリンク】


■ ゴールドジムのパワーグリッププロのまとめ!

・背中のトレーニング、ローイング系の種目で高重量が扱える!

・しっかり背中を意識したトレーニングが出来る!

・リストバンドと違い、脱着が簡単!

・前腕が全く疲れない

【デメリット】

・トレーニングメモがとりずらい

・ペットボトルだとキャップの開閉時、わざわざグリップを外さなくてはならない
シェイカーなら問題ありません)

・前腕の腕力の低下

>>ゴールドジムのパワーグリッププロのサイズや価格の詳細こちら!